CSR

電動工具・工具箱・圧着工具・大工道具の通販ショップである工具ジェーピーは、
株式会社エーフロンティアによって運営されています。
当社の経営理念および事業目的、そして社会貢献についてご紹介致します。

経営理念「モノ作りがカッコイイと思える社会へ」

運営会社名

株式会社エーフロンティア(英文社名 a-frontier co.,ltd.)

社名の由来

「エー(A)」は、企業活動における基本姿勢を表現する3つのシンボリック・ワード。
All…未知・既知を問わず、Always…常に、そして継続的に、Action…チャレンジします。
そして「フロンティア(FRONTIER)には「私たちは未来を切り拓く存在で在りたい」との願い、目標、使命を宣言しています。

事業内容
  1. 工具を主体とする間接資材全般の販売
  2. 製造業・町工場特化型ホームページの企画及び制作
  3. 名刺、パンフレット等の企画、制作及び販売

私たちエーフロンティアは「町工場の情報発信基地」として、

町工場の継続的な発展を全力でサポートし、結果を出すために活動しています。

株式会社エーフロンティア 代表取締役 長谷川 拓也

ステークホルダーへの約束

継続的な信頼関係を築き上げることを前提とした着実な行動と堅実な歩みで共感を得、
多様なステークホルダーから信頼される企業であり続けるために正しい経営を追求します。
信頼を得る具体的な行動指針を迅速・誠意・人間的な対応とすることで
ステークホルダーに対する約束を果たしていきたいと考えています。

お客様への約束

エーフロンティアにとってもっとも大切な存在は我々の商品・サービスをご利用いただく町工場・工事業をはじめとする全てのお客様であると確信します。私たちのすべての企業活動はお客様に喜んでいただき、満足していただくためにあります。そのためには質的に高い水準の商品・サービスを継続的に提供し、お客様の立場を理解した上での最大限の企業努力を惜しまないことをお約束いたします。

お取引先様(仕入先様・協力会社様)への約束

エーフロンティアはお取引先様に対して適正な利益を生み出す機会を提供しなければなりません。しかしながら利益は正しい行動によって得られる「結果」であり、真のパートナーシップはその「過程」なくしては生まれません。お客様に喜んでいただき、満足していただくために共に知恵を絞り、共に成長できる一心同体の関係が必要であり、それこそが真のパートナーシップと言えると思います。さらにはエーフロンティアとの取引は「支払いが安心」「手間が掛からない」「きっちりしている」「対応が早い」などと信頼していただけることがお取引先様に対する我々の責任であると考えています。

社会への約束

エーフロンティアは良き企業市民としての自覚と責任を持ち、有益な社会活動に賛同し、産業の発展、環境と資源の保護に努めます。また、地域社会への貢献として東大阪ブランド認定製品の積極的な販売促進活動を行ってまいります。

一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団への参加

情報ネットワークを活用して安全で安心して利用できる便利な商取引としての電子商取引を企業・消費者含め人類すべてにおける効率的な活用を実現するため、電子商取引に係る中核的研究機関として、研究成果を社会に還元していく活動を行っています。

株式会社エーフロンティアは、一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)の会員として同財団法人の活動を支援しています。

電子商取引を広く普及し、お客様が安心にご利用いただけるための適切な取引を行っている優良な事業者として同財団法人のオンラインマークを取得しています。

社員への約束

エーフロンティアは社員が安心して仕事に従事できる職場環境を目指します。公正かつ適切な待遇、清潔で整理整頓されたオフィス、平等な機会の提供、そして何よりも社員一人一人を個人として尊重することを約束します。さらには様々な環境を整えることが革新的な仕事を生み出し、社員一人一人の継続的な成長につながると信じています。またそれが社員に対する会社の責任であると考えています。

2009年7月1日
株式会社 エーフロンティア
代表取締役 長谷川 拓也